2018/07/15 改訂版 「『あなたの悩み、分かるわ』詐欺に気を付けろ」「周りの人をカウンセラーにしない」「人生なんて相談しても仕方がないことが多い」

ちょっとだけ待っててね

ちょっとだけ待っててね
ユキちゃん。

いつもバタバタして、ごめんね。

掃除。洗濯。買い物。炊事。
やることがいっぱいあって、
いつもユキちゃんをひとりぼっちにさせてしまう。

「お台所をするから、ちょっとだけ待っててね」
そう言って、今日もユキちゃんをベッドに一人、置きました。

こんな時、ユキちゃんは、目をキョロキョロさせて、
オモチャの方を見ながら、しばらくママの好きにさせてくれます。

もしも口が聞けたなら、
「ママ、行かないで。もうちょっと遊んでよ」
と言いたいだろうに。

まだ三ヶ月だけど、
ユキちゃんは、何でも分かってる。
ママが忙しいのも、
「ちょっと」と言いつつ、
何十分でも待たせてしまう事も。

ゴメンネ、ゴメンネ、と、
心の中で手を合わせながら、
ママはいつも用事をしています。

明日は、五分でも、十分でも長く、
ユキちゃんと遊べるようにするね。

本当にごめんなさい。

その他の詩

最終更新日: 2018年3月31日 初回公開日:2004.11.03

海洋小説『曙光』MORGENROOD

CTA-IMAGE
海洋科学、鉱業、建築などをモチーフにした新感覚の人間ドラマ。『生の哲学』をテーマに人生、恋愛、仕事について描く長編小説です。Kindle Unlimitedなら読み放題。