2018/07/15 改訂版 「『あなたの悩み、分かるわ』詐欺に気を付けろ」「周りの人をカウンセラーにしない」「人生なんて相談しても仕方がないことが多い」

女性のライフスタイル

2/6ページ

マリー・アントワネットとミツコ ~国際結婚が生んだもの~

日本で初めてオーストリア伯爵クーデンホーフ=カレルギー家に嫁いだ青山光子はEU生みの母でもある。彼女の次男リヒャルトの唱えた汎ヨーロッパ思想が後のEUの土台となった。国際結婚が歴史を動かした点でマリー・アントワネットも通じるものがある。大和和紀の少女漫画『レディミツコ』やミツコの生涯を伝える動画も紹介。

ザ・結婚証書 ~マリーの指先も震えた運命の一瞬

政略結婚によりフランス王太子(未来のルイ16世)に嫁いだマリー・アントワネット。結婚当時、14歳だった彼女は緊張のあまり結婚証書にインクの染みを作ってしまう。周囲からは「なんと不吉な」と囁かれたエピソードとポーランドの市民婚を紹介。署名欄もレディファーストで新婦の名前を上段に記入するが、日本の習いに従って下段に記入したという話。

そして女の奇跡が始まる 映画『キャットウーマン(ハル・ベリー)』

ショートヘアのきっかけはハル・ベリー 私はずいぶん長い間、ばかの一つ覚えみたいにストレートのミディアム・ボブで通してきました。 薄毛の絶壁なので、それしか決めようがないというのが大きな理由です。 しかしながら、二人目を産んだ頃から、一本、二本と抜け始め、だんだん頭がオバQに。 このままでは本当に後頭 […]

最低のクズ映画と酷評されても『ショーガール』が好きな理由

オッパイぶるぶるのトップレスダンスに、少女漫画みたいな筋書きから、ラジー賞に選ばれた伝説のクズ映画。しかし主人公のノエミはバイタリティにあふれ、ベガスの女王を演じるジーナ・ガーションもセクシーで魅力的。世間が酷評するほど悪い作品ではないというのが当記事の主張。パワフルなダンスの動画をメインに、華麗なるショーガールの世界を紹介。

幸せを相手に依存する

この世には、いろんなメッセージが溢れています。 自分の気持ちに添うもの、取り入れたくないもの、怪しいもの、胸を打つもの・・・本当にいろいろです。 そして、どれを真実のメッセージとして取り込むかはまさに自分次第で、メッセージ自体の良し悪しはさほど問題ではないような気がします。 私も一つの問題に対して、 […]

恋の賞味期限 ~だらだら付き合わない~

恋愛中、先の事は何も分からなかったけど、一つだけ心に決めていた事があります。 それは、「何年もだらだら付き合わない」という事です。 『恋に期限を設ける』というのもおかしな話と思われるでしょうが、二人がいつでも顔を合わすことができるご近所恋愛と違って、遠距離はどうしても共通の体験を持つことが少ないし、 […]

Set them Free ~相手を束縛しない~

世の中には、いろんな意見があふれていますが、自分にとって100%正しい答なんて何処にもないし、正しいといわれる意見を実践したところで、100%正しい結果が得られるわけでもありません。 こればかりは分からない――分からないから、人は悩むし、転びもする。 いつもいつも、全てにおいて上手くいっていたら、あ […]

「出会い」とは、外に向かって心が開かれていること

どんな女性も素敵な出会いを夢見るものですが、あなたの心が閉じていれば、目の前に素敵な男性が現れても、それと気づかず終わってしまうものです。 「どうせ、私なんか」 「どうせ、あんな人」 そんな風に心が閉じていると、人の良さは分かりませんし、相手があなたに惹きつけられることもありません。 『出会い』とは […]

愛は求める人のところにやって来る

「素敵な恋がしたい」「彼氏が欲しい」と願うことは、時として、非常に恥ずかしく、勇気のいることかもしれません。 その為に、人から物欲しげに見られるのではないか、淋しい女と思われたらどうしよう、等々、周りの目も気になるところです。 しかし、自分が真に求めるものについて、心に強く願うことはそんなに恥ずかし […]

なぜあなたの恋は上手く行かないのか

何度恋をしても上手く行かない人がいます。 手を変え、相手を変え、いろんなマニュアルを真似ても、最後には飽きられ、捨てられてしまうのです。 なぜあなたの恋は上手く行かないのか。 それは、すべてにおいて自分本位だからです。 「愛する」ことよりも「いかに愛されるか」で頭がいっぱいだから、いつも不安で満たさ […]