2018/07/15 改訂版 「『あなたの悩み、分かるわ』詐欺に気を付けろ」「周りの人をカウンセラーにしない」「人生なんて相談しても仕方がないことが多い」

WordPressの管理画面をカラフル&すっきり『Colorize Admin』

WordPressの管理画面をカラフル&すっきり『Colorize Admin』

WordPressの管理画面も長年使っていると飽きますね(・ω・)
ユーザー → あなたのプロフィールでカラースキームは変更できますが、どこかもっさりして、モチベーションも下がってきます。

そこでおすすめしたいのが、Colorize Admin というプラグインです。

総ダウンロード数 400、最終更新日 1年前という、本当に大丈夫か系プラグインですが、これが案外イケます。

Colorize Admin

使い方はいたって簡単。インストール、有効化して、設定するだけ。

世界で400人しか使っていないマイナー・プラグインにもかかわらず、左メニューバーに専用項目を分捕る、ちゃっかり屋さん♪

Colorize Admin

でも、カラースキームはこんなにたくさん種類があるよ♪ 私はForest Greenを使ってます。

Colorize Admin

詳細設定も忘れずに(*^O^*)

・トップのColorize Adminのメニューを隠す
・Colorize Adminのメニューを『設定』の項目に送る(同梱する)
→ チェックを入れれば、左のメニューバーから専用項目が消える。
この謙虚さは、その他大勢のメジャープラグインにも見習って欲しい。
・WordPressのロゴを消す → さりげない思いやり

Colorize Admin

こんなにすっきり、クリーンな画面になりました。WordPressのデフォルトにもライトなカラースキームはありますが、トップ・バーの色まで白くなる為、なんか落ち着かないんですよね。これだとメリハリがあって、複数の管理画面を使い分ける時も便利です。

ちなみに、トップのメニューは、さりげに立体アニメーションの動きをします。この小技がなんとも可愛い。

Colorize Admin

最後の仕上げはプラグイン・ファイルの直接編集。
各カラーごとにCSSが用意されているので、適当にいじって様子を見て下さい。
ほとんど更新されないプラグインなので、まあ大丈夫です。
コードもぎっしり詰まっています。ありがとうございます^^;
Chrome系やFirefox系なら、デフォルトでも使いやすいですよ。

Colorize Admin

Colorize Admin

ちなみに、投稿画面のテキストエディタは、お使いのテーマ・テンプレートのfunctions.phpに下記のように記述すればOK。

// テキストエディタ
function change_editor_font(){
    echo'<style type="text/css">
        textarea#content.wp-editor-area {
        font-family: Meiryo UI;
        font-size:14px;
        }
    </style>'
;
}
add_action('admin_head', 'change_editor_font');

それでは楽しい投稿ライフを!

Tags: ,

最終更新日: 2018年2月12日 初回公開日:2017.12.15

海洋小説『曙光』MORGENROOD

CTA-IMAGE
海洋科学、鉱業、建築などをモチーフにした新感覚の人間ドラマ。『生の哲学』をテーマに人生、恋愛、仕事について描く長編小説です。Kindle Unlimitedなら読み放題。